<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< m (=ΦエΦ=) 〜♪ X 3 | main | 食べちゃった・・・?の? >>
何でもないシアワセ
あの日から1年。
人生の中で、これほどまではっきりと脳裏に焼きついた日は
それほどありません。

あの瞬間に感じた、今までに経験したことのない恐怖や不安。
被災地の方のそれとは比ではありませんが、
今でも甦って来ます。

そして、多くの方々、動物たちが命を亡くされ
残された方たちの悔しさや悲しみは、
私の想像をはるかに超えるものなのでしょう。

横浜は、昨日までの雨も上がって、
少しずつ青い空が見えてきています。
何でもない平穏な休日の午後。
ちまも寝息をたてながら寝呆けています笑顔


この、何でもない日常を過ごせている
今のシアワセに感謝しながら、
犠牲となられた方々への祈りを捧げたいと思います。

そして、小さな力にしかなれないかもしれないけれど、
何か出来ること、探していきたいと思います。
スポンサーサイト
かぼちゃまサン

あの日以降、被災地から遠く離れた私たちも
気持ちが沈んでいましたね
被災地のママたちは、厳しい環境の中で出産されて、喜びもひとしお、そして不安も大きかったのではと思います。
かぼちゃまサンもそんな気持ちが痛いほど分かられたのでしょうね。

いつか日本を担う2011年生まれのベイビーズには
逞しく育ってほしいですね


m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

キラりんサン

小さな出来事もシアワセに感じられる。そんなヒトでいたいですよね
それと同時に、いつか自分にも振りかかるかもしれない不安も大きくなりました
小さくても目標を見つけて一生懸命生きなくちゃ・・・と反省です。

猫の幸せを守る備えもしなくちゃ
あ、キラりんさんは、もう予行演習済みですね

m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

モモクリサン

こちらこそ、読みポチばっかりなんです・・・すみません

本当に遅すぎですよね
もう国には頼れないと、市町村や県に働きかけをしている一般市民の方もいらっしゃるとか。
情けないことですね。。。復興庁の方は、現地に駐在すべきだと思います。

みなさん、みんにゃが心から笑える日が早く来ますように。
心から願わずにいられません。

m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

ぷんちゃんママサン

復興への道のりを考えると、まだ1年ですね。
遠く離れた私たちは、忘れない事。小さなことでも、お手伝いできることをする。
それしかできないですが、1日も早く心から笑顔になれる日が来て欲しいと思います

こちらの方も、地震の噂?が絶えませんね。
いつか、自分たちにも振りかかる災害だと覚悟して、備えていないといけないですね
にゃんずのシアワセも守らなくちゃいけません!
ちままま | 2012/03/14 19:05
まおさん

1年経っても、復興まではまだまだ遠い道のりですね

素敵なイベントがあったのですね
一瞬でも辛い事を忘れられたり、心穏やかになれたり。
そんな"緩む"時間は大切だと思います。
ちゃんと力になれていると思いますよ

ありがとうございます。
ちまのうしろ頭。ワタシもついつーっと撫でちゃいます
5本線のにゃでぃだすです

m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

sabatora nyanyaサン

本当に忘れられない日ですね。
もちろん起きて欲しくはありませんが、この国の宿命でもありますから、やはり覚悟と備えが必要ですよね。
最近は他のエリアでの地震の話題も多くて、日々、不安です

毎日の当たり前が、当り前じゃなくなった被災地の方たちの気持ち。忘れてはいけませんね。

そして、私たちは、このにゃんずの寝顔を守らなくては!

m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

麦ままサン

今もあちこちで余震があったり、誘発したり、
不安ですよね
被災地の方たちはあの日からずっと続いているのですよね。
日々の暮らしを続けている私たちは、そのことを忘れてはいけないですね。
そして、私たちはイザという時に備えて、にゃんずの寝顔を守らなくちゃ!です

もちろん、そんな日は、来て欲しくはないですけれどね。
ちままま | 2012/03/14 19:01
こみぞうサン

いまだに自分の家を離れていたり、
余震に脅えていたり、
本当に1年前とあまり状況が変わっていないですね
いつか心から笑える時が早く来て欲しいですね。
ちまは、地震の恐怖から立ち直り?
ちょっとやそっとじゃ微動だにしません

m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *


ミカンママ サン

お天気は良いけれどまだまだ寒いですね
うちはちまはいつも一人でお留守番
あの日は、建物に被害はありませんが、長く揺れていたので、何か棚から落ちて怪我していないか、脅えていないか気が気じゃありませんでした。
御親戚がご無事で良かったです
なかなか、通信手段が復旧しなくて、安否確認が大変でしたよね。

あはそう!ヒトより猫の方が素早い行動しますよね。
ちまもワタシを差し置いて、一目散にベッドの下に潜り込みます


m (=ΦエΦ=) ~* * * * * *

ひろちサン

はじめまして
 ようこそちまのお部屋へ~

何気なく暮らしている毎日ですが、
被災地の方が、それも結構年配の方でしたが、
今までが贅沢すぎた・・・っておっしゃってたのが印象的でした。
あのとき、わずかながらに感じた"不便"。
忘れてはいけないですね。

ちまの存在は、シアワセを倍増させてくれます
るなたんもそうですよね
 
ちままま | 2012/03/14 18:23
もう1年?まだ1年・・・
こうして何気ない日常を過ごしてるけど
311は忘れてはいけない出来事ですよね。
昨日はチャリティーに行き、黙とうをしました・・
私も出来る限り自分の出来ることを
するようにしてます。
そして被災された皆様がこれからは
悲しい涙よりも嬉しい涙が増えますように・・
ぷんちゃんママ | 2012/03/12 21:25
ちまままさん、ちまちゃん おひさしぶりです。

あの日から一年。
なにも進んでいない現状をみて胸が痛みます。
犠牲になった方々と動物達のご冥福をお祈りいたします
被災地に本当の春が1日も早く訪れるますように。
私たちは日々平穏な暮らしに感謝しないといけませんね。

私も何か出来ること、探していきたいと思います。
モモクリ | 2012/03/12 16:25
なんでもない日常が何より幸せなんだってこと、
あの日以来、感じるようになりました。
ただ生きているだけで・・・
究極ですが、そんなふうに感じています。
ただ祈ることしかできないけど、
今の幸せに感謝しながら、被災地がまた復興に向けて動いていくことを願っています。
キラりん | 2012/03/12 00:49
1年経ちましたね。。今日のテレビは震災のことばかりでした。
1年前の今日、私は妊婦でした、中国地方に住んでいる私でさえ
このことがショックで、具合がずっと悪かったのを覚えています。

そして、同じ妊婦さんで被災に合った方。。胸が苦しかったです。

渚には「あなたが生まれた年は大変だったのよ。これからあなたたち若い者が日本を支えていって」と言い聞かせました。
ホント1日も早い復興を願う。。そればかりです
かぼちゃま | 2012/03/11 23:16
こんばんは

あの日、地震直後はこんな大きな災害になるとは思いませんでした。
じわりじわりと被害の報告が広がって、未曽有の災害に。
1年経った今でも途方に暮れている方や動物たちが大勢いますよね
私も麦と一緒に暮らせる幸せを以前より強く感じるようになりました!
直接大きな事は出来ないけれど
忘れない事が大切だと思います
麦まま | 2012/03/11 22:30
ちまままさん、ちまさん、こんばんはです。

震災から一年ですが、今でもあの衝撃的な映像の
記憶は今でも残っています。
そして、多くの人達、動物達が犠牲になられて
もうこんな悲しい出来事はおきて欲しくないですよね。

毎日の当たり前の生活が一番の幸せなんだと感謝を
しないといけませんよね。

一日でも早く復興が進み、安心して過ごせる日が来る事を
お祈りいたします。
sabatora nyanya | 2012/03/11 22:16
本当に、大変な災害でした。
一年たつのにまだまだ先の見えない被害。
皆様が穏やかに過ごせる日が早く来ることを願います。
今日は、近所の山のふもとで二胡を犠牲になられたかたの為に弾きました。
今はこんなことしかできないけど、いつの日か何か力になれることがあればと思います。

ちまちゃんがずっとずっと幸せに過ごせますように
寝てる後頭部の曲線がたまりませんわ



まおさん | 2012/03/11 21:02
ちままま様 初めまして
るなたんのかあたんこと ひろちと申します

そうなんですよね  何かがあって 初めて何も無いことの幸せを知る・・・ よく 昔の人が「便りの無いのが良い知らせ」と言っていましたが。。。

何にもない 幸せな日を大切に 自分にできることをやっていきたいと思います

ちまちゃんのこんな かわいい寝姿を見ていられることに幸せをじゅうぶん感じますね
ひろち | 2012/03/11 20:46
こんにちは~
今日は埼玉もいい天気でした
去年の今日は大変でしたね
ミカン兄弟はママと一緒におうちにいたんだけど一応キャリーに入って避難の準備していましたよ
ミカン家のじぃじの田舎は陸前高田だったので親戚の人に連絡もとれなくて心配な日々が続きました
幸い?家が高台だったので津波はこなくてみんな無事でした
飼っているにゃんこは人間より先に避難して無事だったそうです

ホントなんでもないシアワセに感謝して被災された方々のご冥福をお祈りしたいと思います
ミカンママ | 2012/03/11 16:34
震災から1年。被災した方々の悲しみや、ちまままさんをはじめ、大地震を経験し恐怖が忘れられない方々の心が、一日も早く癒されることを願っています。
復興復旧が遅れている原因の、原発問題も解決してほしいです。政府の人たち、もっと頑張っておくれー!

なんでもないこの今に感謝して、無駄にしない生き方ができる自分になりたいです。
ちまちゃん、被災地のお友達が早く元気になれるといいね
こみぞう | 2012/03/11 15:46
COMMENT









Trackback URL
http://chimakochima.jugem.jp/trackback/136
TRACKBACK