<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

秋の猫めぐり。
秋の3連休。。。も遠い昔^^;
記事を書きかけて、時は流れ。。。

何かとあれこれやっているうちにあっという間でした。

夏のようなご陽気で、季節が逆戻りした3日間。
でもその後、今年最大級の台風がやってきて、寒いくらい。

大きな被害も出ていますね。。。
関東方面は台風のニアミスで、あちこちで影響がありましたが、
お陰さまで我が家の周辺は事なきを得ました。
ご心配いただいたり。ありがとうございました。

連休中のちまはいつもと変わりなく。
のーんびりペース。



おかーさんは、ウッドデッキのメンテナンスをしたり、
陶芸教室に行ったり、
中華街へ出掛けたり、
なかなか充実してました。


時々足を運ぶ中華街。
ランチを食べに行った時の事。

もうひとつのお目当ては。。。。
中華街の一角にあるお洋服屋さん「ROUROU」さん。
パリコレモデルでもあったデザイナーさんが開いた
アジアンテイストの素敵なお店。
可愛いバッグや小物も目を楽しませてくれます。
ちまままは、これからの季節に活躍してくれそうな羽織りものを
買いました。

そんなお店の看板猫さんSAVAさんに逢ってきました。



お客さんと遊んだり。





お話だってできます。




「ありがとうございましたにゃあ」

お客様をお見送り^^


残念ながら、"育て"のスタッフさんの退職に伴い、
一緒に暮らすために看板猫さんは卒業なのだとか。
”保護”のスタッフさん、”名づけ”スタッフさんもいて
ほんとにみんなに愛されているSAVAさん。

「これからは普通の猫さんに戻りますにゃ」

幸せにね。SAVAさん。

ひと目逢えて嬉しかったよ。




ちま この雑誌に載ってた猫さんに逢いに行って来たですの?




それから、先日のことですが、作家さんが集まる"市"にも行ったり。

東京雑司ヶ谷の鬼子母神の境内で、月に一度行われている「手創り市」に
行ってきました。




ちょっと汗ばむくらいの秋晴れの一日。
境内にはたくさんの作家さんのブース。



野に咲く草で編んだかごや小物。
触っているだけで、見ているだけで和みます^^


そして・・・300年も続く駄菓子屋さん。「上川口屋」さん。
その駄菓子の陳列ケースに並んで鎮座しているのが、
看板猫さんの"いしまつさん"。



たくさんのお客さんがカメラを向けようと、
撫でられようと、動じない。
どっしりと、ゆったりと、ただ目を閉じて佇んでました。

立派な招き猫さんです^^
この駄菓子屋さんには代々猫さんが飼われているようです。

ワタシは大好きな『都こんぶ』をひとつ買いました^^
懐かしい味。

       ・
       ・
       ・

会場と会場を移動移動する途中。
自由猫さんにも出逢いました。

すっごく鳴いてるみたいですが・・・全然声が出てないのこのコ^^

手から直接ごはんを食べるくらいヒト慣れしてました。
きっと、街の人に可愛がられているんですね。

あ、ここにも^^





帰路、もう一か所立ち寄りました。
「ペットショップにいくまえに」版画展。
一部商品がチャリティになっていて、
小さいけれど、動物のいのちを助けるチカラになっています。

ハマりそうな。。。
 
 
ちまlove おかーさんを虜にしているアタシ。ちまです。
 
 
 
猫は魔性の生き物。
 
 
 
猫がニガテなヒトも、ひとたび一緒に暮らしてしまえば
もうメロメロ。。。
 
 
 
 
 
そだね。
 
それは否定しないよ。
おかーさんもちまにメロメロ。
 
ちま でしょ?

 
おっ。イカシタ流し目。
 
 
 
 
「半沢直樹」にもハマったちまままですが、
また違った意味でハマりそうなドラマが始まりました。
 
     ・
     ・
     ・
 
 
そんな魔性の「猫」を始末してくれ。
と、依頼されるところから物語は始まりました。
 
 
『猫侍』
 
 
見ました?
 
 
 
しろねこ ”玉之丞”と浪人との物語。
 
 
 
真っ白の猫さんはどこか神秘的。
 
”玉之丞”さん。 ちょっぴり横丸なお顔が愛嬌もあったり。
 
これからのストーリー展開が楽しみ。
こちらの方では、本日2話目。
ローカルな局 テレビ神奈川で ON AIR。
みなさまのエリアではどうでしょう?
見てみてくださいね。

 

あれ?エディターが新しくなってますね^^
何が変わったのでしょう?
ツイッターやフェイスブックとの連携。
おっ♪
ウィジウィグエディタでは、google chromeに対応してなくて
写真のサイズ変更もhtmlで指定してたけど、簡単に出来るようになった◎
文字サイズも変更がカンタン♪
いいね♪
あ、みなさんとっくに使ってる機能ですね^^;

相変わらずガラケーのちまままは、
地図もメモに手描きするアナログ派^^;
実はあんまり時代の流れにツイテケナイ・・・






ちょっと失礼してちま店長からお知らせ。
 「ども。いつもご贔屓に。ちまじや店長 ちまじです。
  お待たせしてました、ネコヒゲスタンド入荷しました。
  あと、何やら新商品も。。。」







 
3年目の妄想が現実に。

 おかーさんが何やら楽しいことしてきたらしい。。。

ちまはまたお留守番。がーんっ。






そうです。

瀬戸に行って参りました。

招き猫祭りに行って参りました。


2年前に知ったこのお祭り。

ずっと行きたくて妄想^^


それが実現しました。


焼き物の街。瀬戸。
至る所に焼き物のお店があるのは当たり前なのですが、
その街を挙げての招き猫のお祭り。

街中に猫メイクをした人やら、耳をつけてる人やら、
しっぽをつけてる人やら。

招き猫の上絵付けを楽しむ人。
手びねりで招き猫を作る人。

すごい盛り上がり。

街の商店街も昭和レトロな感じで、ワタシ好み。
わくわくボルテージも上がります♪



猫さんもお祭りに繰り出して・・・




猫さんがいそうな路地裏・・・・


見つけたっ!
神社のそば。季節ですね。まだ小さな猫さんも見かけました。




こんなところに、
にゃんとも愛嬌のある猫さん。


店先の看板も猫だらけ。





あら。こんなところにも♪


やっぱり"せともの"の街。




猫友さんとも逢えたり。



それから、とっておきの出来ごと!


”生” ももチャン、吾郎クン、ひめもかチャンにも
お逢いしました♪

ももチャンはおっとり物静かで可愛くて。


ひめもかチャンはいつになくテンションupなご様子^^





吾郎クンは・・・・

おでこをどーんとぶつけてきて、最上級のウェルカム♪


なんてことー。可愛い・・・。



後ろ髪を引かれる想いで、ごろまま家を後に・・・。

でもまだまだ、続くのです。





さらには・・・


もきちクンはじめモノトーンブラザーズと
ワタシが勝手に命名した、この御三方!

とうとうとうとうとう。
お目にかかってしまいました。

Unbeleivable!!!


きゃ〜きゃ〜心の中で大騒ぎ・・・なちままま。
表向きは努めて冷静に・・・・。

でも、大好きなもきちクン、抱っこまで!


こみぞう。ぼくつかまっちゃったよぅ。


ちま〜見てる〜?おかーさん、とうとうもきちクン抱っこしちゃったよぉ!


ボブクンは意外にシャイで。

これがギリギリな距離?^^;


お、俺、ボブ・・・。

あ、でもこの後たまらず強引に抱っこ。。。
ごめんねボブクン。



たまチャンは思った通りシャイで。

「ワタシはいない〜。」と、カップと同化すべく平たくなってる。。。


あたしはいないわよっ(汗)



夢心地だったのはちまままだけ^^;

こみぞうサン、お世話になりました♪





そしてやっぱり、

お気に入りの招き猫さんを連れて帰って来ました。


あ、これは招き猫でも瀬戸焼きでもなかったです^^;
でも、長いまつ毛の眠り猫さん。
ワタシもとろり夢の世界にいざなわれそう・・・。

やっぱりワタクシ、眠り猫が好きみたい^^


それから、素朴な笑顔で福を招くふたりにひと目ぼれ。


また行きたいな。。。



うきうき気分で帰ったちままま。




 ふーん。お土産ないんだ。

おかーさんばっかり。もきちクンや吾郎クンたちに逢って来て。。。


 いいもんねー。ちまはお家が好きだもん。









でも、悲しいお知らせも待っていました。。。
友人宅の16歳になる猫さん。

2週間ほど前に突然目が見えなくなったと聞いていました。

そのコが亡くなったと。。。

言葉もなかったです。


最後にひと目逢いたかったな。

病気ひとつせず、元気だった。

最後の1週間は抱っこが大嫌いなのに、
ママちゃんのお膝に乗って甘えてたそう。
「その1週間があるから意外に平気。」と
気丈に言ってたママちゃん。。。
強いね。

1秒も苦しまずに逝ったそう。本当に出来たねこさんだよ。

ありがとね。安らかに・・・。



毎度のことながら、長い記事になりました。
お読みいただいてアリガトウゴザイマス。



ねこだらけ。
毎日、暑いですね。

昔はお盆を過ぎたらあっという間に涼しくなったのに、
いつまで続くんでしょうね。

世の中はお盆休み真っ最中。
ちまままはいつになく長めの夏季休暇。
でも、おとーさんは9月に夏休み。

・・・と言うわけで、ちまままはひとりと一匹気ままな夏休み〜^^

まずは10カ月ぶりの美容院^^;
15cmほどカットしましたが、特に印象は変わらず。
でも、頭の体感重量激減^^

そして昨日は・・・



『ねこだらけ。岩合光昭写真展ツアー』を開催♪

恵比寿 写真美術館で開催中の『ネコライオン』


渋谷 ヒカリエで開催中の『ねこ』

を、

はしご。


まずは恵比寿に向かう東横線の先頭車両に乗り込む。
なぜ先頭車両かと言うと・・・ここにもお目当てが^m^


ようかんさんが占い本の広告キャラクターになっていて、
それを見るため。
ご存知ですか?ようかんさん。
飼い主さんは、ちまが以前に参加した「三つ編みプロジェクト」の主催者さんです。
「お願いポーズ」がイイ味出してる、イカした猫さんです。



電車を乗り継ぎ、恵比寿に到着。



「ネコ」と「ライオン」の似てるような違うような。。。
岩合サンならではの視点の写真展。


ヒトの暮らしの中に溶け込む街角の猫さん と サバンナで暮らすトラ。


のんびりゆるーい寝顔で寛いだり。

顔をしわっしわにして大あくび。

獲物を狙う目。

子供どうしじゃれ合ったり。

子供を愛しむ優しい母の顔。


暮らす環境は違っても、そこは「ネコ科つながり」^^


「ライオンは大きなネコだ。」

「ネコは小さなライオンだ。」

なのです^^

でも、意外にライオンの目はまつ毛が濃くて、つぶらで、
ネコよりも優しいと感じました。



さて、見終わってちょうどお昼過ぎ。

デリカフェのテラス席でランチタイム。
エアコンの効いた店内も良いですが、
この日は暑いけれど、風が心地よい日でしたので、迷わずテラス席に。

そして「恵比寿」ですからね、

「ヱビスビール」でしょ。



うーん。夏休み気分満喫♪


と、次の場所、渋谷へ向かいます。

ヒカリエは割と最近できた、渋谷駅前のテナントビル。
人ごみニガテなちまままは、行く機会もなかったのですが、
この度初めて・・・。

お盆のせいか、比較的都内は落ち着いた雰囲気でした。


『ねこ』のメイン看板はやはりこの写真。


飼い主同士が仲良しで、ふたりも中睦まじく*^^*

写真撮った後、岩合サン、パグに「ちゃんと撮れた?」って聞かれたそうですよ^m^



いつも可愛い『ねこ』のチケットのデザイン。



この猫さん。岩合サンが「ドラえもん」と呼んで、
2日かけて撮ったお気に入りの1枚のようです。

まん丸のお顔と、胸元の白い模様がまたまん丸。
ほんと、「ドラえもん」です。

たくさんの「自由猫」たちと
岩合サンの愛猫「海チャン」の写真で埋め尽くされたホール。
何周してもいいくらい、どれも魅力的な写真でした。


いつもはポストカードなど買うのですが、
今回は猫フォルダーを。


白い猫さんは、岩合サンの愛猫の「にゃんきっちゃん」
何とも言えない表情で、惚れました*^^*


ぜひ、機会があればお近くの方は行ってみてください。

あ、耳より情報。。。
『ねこ』では愛猫の写真を展示してくれるパネルが用意されています。

こんなところにもようかんさんみっけ^^


写真を持ち込むと、何と!入場チケットプレゼントしてもらえます♪
写真は翌日から貼り出されます。

行かれた方は・・・ちまの写真見つけてくださーい。




あー。ねこだらけな1日。楽しかった m (=ΦエΦ=) 〜♪





ちまの夏休み。

だれる。


ちょっと冷やしてみる。


せみを待つ。



伸びる。








お願い・・・Heeeelp Cats!!
 
先日『猫だって考える』という記事で
福島での動物保護を個人でやってらっしゃる方のことに触れました。

そのボランティアさんと一緒に警戒区域で活動している
個人ボラさんがいらっしゃいます。

個人の方は大きな団体と比較すると、資金力やマンパワーも不足しがち、
すべて自分の力・発信力にかかって来ます。
そんな中で、ご自身のいろいろなことを投げうって現地へ足を運んでいらっしゃいます。

気持ちはあっても、なかなか真似ができないことです。
ちまままもそう。

だからせめて、少しでも情報をつないでこうやって皆さんにお願いしたり、
ささやかですがお手伝いしたいと思います。


お家で眠ってるモノやギフトカード、クオカードありませんか?
お宅の猫さんのごはんをちょっとおすそ分けしませんか?
もらいもので使わないタオルや、使い古しのタオル・ベッドパッドなど
収納の隅で眠っていませんか?

『猫服舎』さんのブログでも、必要なものを掲載されています。

保護猫さんが70匹以上。
毎回、警戒区域で与えられる餌は、200kg。
他の個人ボランティアさんとも連携して活動されています。

ブログでは活動の様子も細かく書かれていらっしゃいます。

警戒区域でボロボロでガリガリになった猫。
警戒するかと思いきや、車に乗り込もうとする姿・・・。
きっと人に愛されていた時があった?
命をつなぐために必死に訴えている?

見ているとツラくて涙が出てきます。

でも、現実を目にして、そんなボランティアさんが頑張っている事を
知ることで、私達の意識もまた改まりますよね。

終わりの見えない活動です。
ひとつでも命を救いたいと頑張っていらっしゃる方への勇気と
一日も早く幸せな家族に巡り合うべき猫たちへの猫愛を

どうか送ってあげてください。
皆さんの想いと一緒に。



ちまはシアワセだよね。
なのに、病院でセンセイにウーシャしてさ。

反省しなさい。


 ぎくっ うぅ。




初雪は警報と共に。。。


3連休の方も多い事かと思います。
今日は成人の日ですね。
そんなハレの日に。。。。


横浜も初めての雪が降りました。
天気予報では、積もるほどの雪ではないと・・・

9:52am



空から落ちて来る雪にちまも興味津々。


高窓に登ったり。


降りてきて、外を眺めたり。。。


10:06am



 お外真っ白だね。



そのうちにちまも飽きて、



 おかーさんお膝ー。ソファに座ってー。


はいはい。



 


雪に不慣れな土地では、みなさん外出を控え、
雪が音を吸収して、外はとても静か。


ワタシもちまと一緒についウトウト

      ・
      ・
      ・

ふと眼を開けるとまだまだ止む気配どころか
どんどん降り積もる。


出掛ける予定もいよいよ断念。
お昼ごはんとしましょうか。


ごはんを食べてる横でちまは・・・


 おかーさん。この床あったかいね


え・・・!? 今頃?
ホットカーペット2年目の冬。

今年は薄いカバーにしたのですが、
去年はこの暖かさに気がついていなかったらしく。



 何で早く言ってくれなかったのよぅ?


そうこうしているうちに窓の外は・・・


0:48pm


神奈川に大雪警報発令。。。
ブログを書いている今もどんどん降り続け。

いったいどこの景色でしょう?
お正月は雪を避けて帰省しなかったのに。。。

ラジオから流れるクラシックを聴きながら
雪景色をぼんやり眺めてた田舎の冬を思い出します。

みなさまいかがお過ごし?




ウレシハズカシ初体験
以前、猫がいるレストランには行ったことがあったのですが、
先日、猫カフェなるものに初めて足を踏み入れてみた。

内心、我が子が一番。。。などと親ばかぶりをココロの中で振り撒きながら

カフェの受付に行くと、その向こうにはガラスで仕切られたにゃんこルーム。
そのガラス越しに、第1猫さん発見。

こちらが猫たちに逢いに来たのに、
何故かこちらがガラスの中に入れられて猫に見学されてるのかと思うくらい

じぃーーーーーーーーーーーっと見られてる。

何かハズカシイ。


さて、にゃんこルームに一歩足を踏み入れると、
そこにはざっと20匹以上の猫さんたち。
そして、平日の昼間だと言うのに、ヒトも20人近く。

猫と遊んでる人。
猫には目もくれず本を読む人。
デート中の高校生カップル。
外国人の年配の御主人と奥様。
何だかフシギな光景。。。と思いながらも、ワタシは猫に釘付け。

でも、これだけたくさん一度に猫を見たのは初めてで、
ご馳走を前にどこから手をつけていいのか迷ってしまうのに似た感じ?
目移りして意外にしばし見てるだけ^^;

ハロウィンも間近ということで、ハロウィンコスチュームも用意されてました。

にゃんともみんなヒトに慣れて、まったく動じず。
それでも、触られるのがキライなコ。撫でられても微動だにしないコ。
様々様々。


ワタシの座っている目の前にあった小さな段ボールは、
人知れず「待ち行列」があったみたいで。


このコ"アリス"チャンが出てった後は、




シルバータビーのアメショー”祭”チャンがやって来て・・・



幼く見えたけど、ここのカフェの6歳の女子ボスだそう^^

ちまと違って、アメショーらしいこのコ
ちょっと抱っこして見た。軽いぃ。。。よ?ちま?


ハウスの中で、ヒトに見つかることなくお寛ぎの・・・



可愛いおべべ着て、おなべでまるん♪



あったかホットカーペットで、お構いなしにリラックスでデラックス


ずーっと寝てた。エキゾチックショートヘアの”まるこ”チャン。
ハロウィンの衣装が良く似合って、イイ味出してました。

そうこうしているうちに1時間なんてあっという間。
美猫さん揃いの猫カフェを後にしました。


やっぱり猫は自由で、ヒトの自由を奪うもの。
それが猫と言うもの。


実は、去年も行った吉祥寺の「猫まつり」でした。
今年は「猫まつり」というより、猫を堪能。



あ、あとお昼はハーモニカ横丁で・・・

「中華バイキングとビール」




夜は焼き鳥の老舗「いせ屋」で
「やきとりとビール」*写真なし。

のイロイロ三昧な1日でした。


タノシカッタ。カワイカッタ。オイシカッタ。



家に帰って、もう一回猫カフェ



 奥サン、浮気はバレてますよぉ。ちまに何かご不満でも?



ないです・・・・よ。




このところ、覗き見だけになっていますちまままデス。
どうぞお許しください。





Photos w/Gizmon Half D.


お知らせ。と買っちゃいました。


まずはお知らせから

8月にNHK BSプレミアムで放送された
「岩合光昭の世界ネコ歩き」。
見逃してしまった方のために再放送予定をお知らせしていたところ、
予定が変更になってしまっていましたね

この度、お知らせメールが来ていて、第1夜の「イスタンブール編」の
再放送があるようです。
オンエアは、 2012年11月10日(土)午前7:45〜午前8:45
だそうです。
今のところこの1回だけで、残りの2夜分は未定のようです。

見逃してしまった方はぜひどうぞ。
ハイビジョンで観るイスタンブールの街と自由に暮らす猫さんの日常。
どちらも魅力的な番組です。



さてさて。。。


お誕生日でもクリスマスでもないですが、
この度、奮発してコレ買っちゃいました。


一眼デジカメの20mm単焦点交換レンズ。
ちままま的には、だいぶ清水の舞台から飛び降りたっ


もともと持っていた、14-45mmレンズ。
我が家の薄暗いライティングでは、夜のちま撮影がブレブレでニガテでした。
カメラ本体の性能も手伝ってると思われますが・・・。

そこで、ズームに頼らない構図づくり、写真の腕前向上?を目指し
評判上々のこのf1.7の明るいレンズを購入することを決意しました。

レンズ自体もコンパクトで軽いので、持ち歩きやすいかもです。


ちょっと前の記事から、このレンズで撮った写真を使ってますが、
違いが分かるでしょうか?・・・分からない?

それは、ちまままの腕の問題ですね



たいくつちま。Before


         ↓



たいくつちま。After



暗い室内でもちまがブレずに、より可愛く写ってるよー。
あ、スミマセン。親ばか発言。

まぁ、このレンズでも素早い動きではブレますけれど。
カメラの世界は奥が深い。
もっと使いこなせるようになりたいです。

カメラを持って出かけたくなりました


 今日はちまのことなーんもなし???

じとー。


そ、そだね。
じゃあ、いっぱい写真を載せてこの場を取り繕うとします




『南の窓際で日向ぼっこ』



『お手手揃えてすーぴー』



『お外を見つめる瞳は曇りの日でもきらきら』



『ヨーグルトくーだぁーさぁーい』



『ちま名物。頭のてっぺんが少しとんがってる。』







おわび。。。
8月に放送された 岩合光昭さんの『世界のネコ歩き』。
見逃してしまった方も多かったので、
再放送のお知らせをしていたちままま。
何と、放送が中止?延期?になってしまったらしく
番組表から消えていました。



猫3 えっ!? ホントに!?

楽しみにしていてくださった皆様、
すみません。
ネットで調べて複数のサイトに載っていて掲載したのですが、
今思えば、もしかしたら不確かな情報だったのかもしれません。
回答がいつあるのか、再放送の予定そのものがあったのか
分かりませんが、NHKにも質問を投げかけておきました。
何らかの回答があれば、またご報告させていただきます。
本当にごめんなさい。ワタシもショック。。。
知らせてくださった、こみぞうサンありがとうございます。


そうそう。
お詫びのしるしにと言っては何ですけれど、
可愛いのを・・・ドキドキ大


7月の初旬のある日。
友人のgonyazouサンに「見せたいものがある」と呼ばれて
お家に行ってみた。

こんなのふたついましたラブ


6月6日生まれ。その時、生後約1ヵ月の♂♀兄弟。
名前はまだないので『黒』と『茶』笑顔

何でも、とあるお宅の飼い猫♀が、外から侵入してきた♂に
やられて(おっと失礼汗
気がつけばご懐妊。Oh my Godness!汗

で、なんと!そのヒト、

「堕ろして」と病院に飼い猫を持ち込んだのだとか困った
シンジラレナイ・・・。

手術してみると、もう赤ちゃんは充分成長していて、
九死に一生を得て、無事生まれて来たのでした赤ちゃん

貰い手が見つからなければ、

病院の輸血用の猫として飼おうと飼育していたところ、
(そんなことも必要なんですね。初めて知りました。)

gonyazouサンのお知り合いが、2匹揃って引き取ることになったそう。
その里親さんがしばし留守にするつかの間、預かることと相成りました。
で、ちまままが喜ぶだろうと呼んでくれたというわけ。

喜ぶけどね・・・
でもその病院に愛猫を持ち込んだ飼い主どうなの落ち込みはてな
そんなことでお腹を切られた飼い猫悲しい
兄弟揃って引き取ってくれる里親さんラブ
何だか 複雑なキモチのちまままでしたが、
もちろんちび達には癒されましたドキドキ小

帰る間際。おっとりボーイの『茶』クンは腕に抱かれたまますやすやZZZ


天使だね。

遊び疲れて、段ボールハウスに戻って寝ちゃった『黒』


天使その2。


もう、かじかじ同好会に入れそうです笑顔




そして、昨日。
飼い主さんが旅行に行く間、預かったから会いにおいでってドキドキ大
もちろん行きます。行きます音符

生後3か月になりました。
ちまが家に来たのもこれくらいの頃。

ふたりにも名前がつきましたまる

     ぼく、きな蔵です。


                       あたし、くろみつです。


同じ日に生まれたけど、
やっぱり男子のきな蔵クンのほうが体も大きい。
でも、きな蔵クンの方が、「おっとり」さんドキドキ大


かごがスキドキドキ大


スリッパがスキドキドキ大

じゃらしではしゃいで・・・
                  ケーキになる笑い 何味?


ちまぁ。
可愛かったよラブ 
この間の、一時預かりの銀チャンと違って、
お家があるコたちですから、
気兼ねなく思う存分、可愛さ満喫してきましたラブ

余りに可愛かったので、パパママに未承諾のまま載せちゃいました。
大丈夫かな?gonyazouサン笑顔汗

可愛さは世界共通
本日より夏休み。・・・のまったりなちまの家。

岩号光昭さんの『世界ネコ歩き』見ました?
世界の街角に住む猫達の暮らしが3夜に渡って放送されました。

いつもは写真で見る岩合さんの猫の世界。
今回は映像ですムービー

猫の目線で写し出される世界は、
どんな世界旅行よりその街の地域密着を体験できた笑い

第1夜
家猫と自由猫の境のないイスタンブール
街の人にみんな名前をつけてもらってる笑顔
「猫はアッラーの贈り物さ」ってラブ

第2夜
エーゲ海の猫たち。
山の斜面に建ち並ぶ家の塀をニャニャクンみたいな
スーパージャンプキラキラ

そう。

岩合さんを知ることになった本。


14年前。妹が誕生日にくれました。
この放送でまた思いだして引っ張り出してみた。
この本も世界の街々の"自由猫"たちをぎゅっと集められている。
一番印象的だったギリシャの空飛ぶ猫の1ページ音符


また、逢えたドキドキ大

話を戻して。。。

第3夜
ソレントと島々の猫達。
島の人々の暮らしに寄り添って、大切にされていますラブ

猫の可愛らしさ。自由奔放さ。
は、世界共通ドキドキ大
猫は可愛がってくれるヒトを知っている
も、世界共通笑顔

トルコ・ギリシャ・イタリア

偶然にも、ちまままの行きたい国ベスト3キラキラ
猫さんとの出会いがあるならなおさら音符

岩合さんが「撮らせてくれる?」って優しく猫に語りかけながら、
の光景も楽しかったラブ

あ、こちら、ちまの住む街の自由猫さん。


ちままま利用の駅近くの駐輪場の通路でごろりん音符

「ごはんもらった?笑顔

近くのお魚屋さんや猫好きのおばさんに
いつもごはんをもらってます。
時には心ないイタズラされることも。。。悲しい
でも、自由気ままな暮らしを楽しんでいるみたい笑顔
そんなカタチもあるよね。

世界の猫さんの内外境界のない暮らし方をしている
猫さんを見るとそんな風にも思う。

あ、こちら。うちの"自由な"猫笑い


猫3 ちまも気ままに暮らしてるよ音符

日本でも世界でも。
家の中でも外でも。
"気まま暮らし"が猫さんの特権ドキドキ大

それと・・・

本に挟んでくれた、当時実家で飼っていた猫の写真。


名前は「まろ」。眉間の模様が名前の由来。

結婚して家を離れた後飼われたので、殆ど会っていなかったけど、
事故で亡くなってしまったけど、

可愛いコでした。。。