<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

段差がスキ♪

危うく休刊の危機です。「月刊Chimaji 8月号」


って、もう終わっちゃうよ8月。


世間では、事件・事故・気象災害
いろんなコトがあった夏でした。

ちまとは言うと・・・平凡、平和な毎日。

おかーさんが帰省もしなかったので、
お留守番させられることもなく。


ちまsmashed あ!事件がひとつあったよー!

毎年6月が恒例のワクチン接種。
ちょっと遅れて8月に行ってきました。

事件って言うほど大げさなものじゃないと思うけどね。

ちまanger ちまには一大事でしたよ!


ところで、猫ってちょっとした段差好きですよね。

夏になると床上生活が始まりますが、
今年もあちこちで落っこちてました。
お決まりの段差おくつろぎスポットで。


ちまlove この段差と寄りかかる鉄のひんやり感がたまらないわ・・・。

あまりラクチンそうに見えないけど・・・^^;


ちま この段差が良いのですよぉ。撤去禁止だからね!

ひんやりタイルと置き畳の2ステップ。
直前にじゃらしを運んできて、すごいドヤ顔のちま。


そして、今年見つけてしまったニュー段差。



巾木の1cm未満の段差までもおくつろぎスポットにしています。

そこ?? いや、絶対寛げてないと思う。。。^^





時には自分で"腕枕"。
背中とお尻がL字のフィット感が落ち着くの?




お分かりかと思いますが、
びっくりするくらい、最近写真撮ってないことに気がついたおかーさんです。


唯一の思い出?


窓の外に飛んできたセミに突進して、しっぽぶんぶん!








長閑な夏でしたとさ。


 
ワタシのちまは左利き?


タイトルを見て、とある曲が頭のなかに流れた方・・・^^

同世代ですね^m^


何トシばらしちゃってるのん?



そんなことはさておき。


猫にも利き手があるっていう話。


こんな実験結果があるそうです。
ねずみのおもちゃを差し出してみると・・・左右の手どちらも使う猫が多かったのに対し、
小瓶からマグロを取り出すテストでは、オスの場合、21匹中20匹がマグロを取り出すのに左手を使用。
一方のメスは、21匹中20匹が右手を使用していた。


つまりオスは左利き。メスは右利き。なのです。

マグロのテストでのみ利き手の傾向が現れているのは、
「人間も大ざっぱな作業(ドアを開けるなど)はどちらの手も使うことができるが、
精度を必要とする作業(書くことなど)は利き手を用いる」。

猫の世界にもこれが当てはまるとの分析だそう。



何で猫の利き手が気になったかというと。。。

ちまさんは女子だけど左利きみたいなのよね。


朝ごはんのあと、恒例になっている

「ヨーグルトくださいなタイム」。

おかーさんがコーヒーを飲み干すタイミングを待って、
じっと待機。


必死なお顔で、必死に引き寄せて・・・。


注)この時の差し出された腕はおとーさんのです。念のため^^

んぺ。んぺ。んぺ・・・


んま。んま。んま・・・




ぷぷぷ^m^
鼻の下にちょびヒゲついてますよー。


だいたい指を差し出すと、自分の手で引き寄せてぺろりんするのですが、
その時に差し出す手が99%左手。


この説とは真逆のちまですが、みにゃさんの利き手はどちらかにゃ?




ちょっと楽しいお知らせ。
ちまじやも1周年を迎えました。
その記念の企画として、フォトコンテスト開催中です。
1等賞のにゃんこさんには素敵なプレゼントもありますので、
ぜひご応募くださいませ♪

詳しくは↓をクリック☆




 
お陰さまで平和です。
何気ない毎日を満喫しているちまです.
平和です。


その一方で、
ゴールデンウィークがあったりして、
このひと月の間、おかーさんは何だか忙しそうでしたよ。

ま、お仕事はほどほどで遊んでばっかりだった気もしますけどね。

月刊『chimaji』5月号です。


でもね。
あまりにも平和過ぎて、ちま的には取り立てて話題もなくて。

おかーさんはいろいろ出掛けてたから、良かったら聞いてください。
でも、猫好きさんのブログだから猫さんの話題を少し取り混ぜて。

       ・
       ・
       ・


4月はすみだのガラス市に行って来ました。

江戸切子や作家さんの素敵なガラスはお高かったりするので、
目の保養だけして・・・買って来たのはコレ。

       


昔、理科の実験室で見たような試験管やフラスコ、ビーカーなど。
もっとマニアックなものもあった理化学ガラス専門のブース。
ついつい足が止まりました^^
入れるのは薬品じゃなくて・・・

長野善行寺の七味ごま とか^^
只今、小さな薬味スプーンを探し中。


ふたと本体を合わせるためのナンバーも何だかレトロで可愛い。
ちまの誕生日と
おかーさんの誕生日と
「にゃー(28)」を選んでみました♪


       ・
       ・
       ・

それから、
ゴールデンウィークは、ちまはまたお留守番。

気軽に行ける伊豆で1泊旅のおかーさんたち。
また猫さんとの出会いがあったみたいですよ。



       ・
       ・
       ・



修善寺の小路にあった、竹に文字を彫るお店。
ふと店先に目をやると。お寛ぎ中の猫さん発見♪
お店の看板猫さんのようです。



ご主人が話しかけてました。



「ももチャンはうちの看板猫さんなんだから、
ここに座っててねー。」
と、定位置のおざぶとんにぴょん♪
「にゃーん」とお返事したら、もも子チャン専用の竹のお膳に
おやつのカリカリを入れてもらってました^^




もうひとりの猫さんは、とあるお寺の境内。

お参りしていたら、おさい銭箱からぴょんと降りてきて・・・



足元にすりすりコテン。



撫でて〜。とおねだりです^^
ずっと「なー。なー。なー。」って言ってました。



お寺でのお参りもそこそこに、猫参りになっちゃいました。



そんな休日でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか?


 
 
   
おかーさんも猫?
すっかり春です。
今年は忙しく過ごしていたら、キレイな桜を見損ないました。

我が家は変わりなく過ごしています。
日々、ちまの生態観察をしながら^^

あったかくなって床上生活も増えてきたちまさんですが、
何だか最近ますます意思疎通ができてる気がする。




この間オモシロイ記事を読んだ。納得の内容です。


猫って、犬と違ってヒトをヒトと思ってないらしい。。。
まぁ、一緒に暮らしているとなんとなく分かる。

対等に主張してくるし(いえ、時には上から目線)
飼い主を便利に使うし、
例えばヒトの首元でふみふみして、顔をちゅぱちゅぱ、母親代わり。
寒くなれば暖を取りに来る。暑くなれば寄りつかない。とほ。

猫に対するしぐさをヒトにもする。
すり寄ったり、しっぽを絡ませたり。

猫はヒトを自分より不器用だと思ってるとか。
なぜなら、猫はヒトにつまづかないけれど、ヒトは猫につまづく。

なるほど。その通り。否めない。



でも、一方ではヒト的なことも身につける。

猫同士は鳴いてコミニュケーションはしない。
でも、ヒトと暮らすことで「会話」することを覚える。

ちまの鳴き方。一体、何種類あるんだろうか。
伸ばし方。声色。ボリューム。ほんとに様々。

「ちょっとこっち見て。」
「そろそろごはんの時間だよ。」
「いーかげんごはんちょうだいよぅ。」
「おかわり待ってるのだけど?」
「ささみ汁はぁー?」
「ちまはここにいるよーっ。」
「ねぇ。ねぇ。」← 何となくおかーさんに話しかけてみる
「ココ開けてよー。」
「いやん。怒られたっ。」
「ふんふん♪」 ← 何かご機嫌な時、ひとりで鳴いてる^^
「じゃらしサイコーーーッ!」 ← じゃらし咥えながら雄たけび^^

ほんの一例です。



「ヒト語」は話さないけど、こちらの言ってることは理解してる。
ように思える。



だからきっと何でも分かってる。



そしてずる賢い。

ごはんをくれるヒトを起こしに来る。

いつもは見向きもしないし、
やろうと思えばいつでもできる自由を持っているのに、
ヒトの気を引きたい時だけ物を落としてみたり、いたずらしてみたりする。

ごはんをもらってないフリをする。

キモチ分かるよ。
だって一緒に暮らしてると、自分が猫なのかヒトなのか?
ちまがヒトなのか猫なのか?
なんて気もしてくる。

いいけどね。おかーさんのこと「猫扱い」してくれて。





この間、大好きな作家さん 鉄男さんにちまを描いてもらっちゃいました♪



鉄男ワールドに引き込まれたちま。
いいなぁ。とにんまり眺める。
お気に入りが増えました^^
恋の季節。

月刊『ちまじ 2月号』発行です。



なんて言ってる場合ではないですが。


もう2月ですね。2月の季語に「猫の恋」っていうのがあるんですよ^m^
ご存知でした?

ちまは「恋」の経験ないもんね。
「恋」したかったかな。

ちま ん?ちまはささみとじゃらしが恋人です。



き っ ぱ り 。


あら、そうですか。

流石ですね。
おみそれしやした。

女子がきっかけを作る「猫の恋」。
うっかり乗せられてその気になる男子。
でも、お気に召すかどうかは女子次第。

ヒト社会も猫社会も女子は強し。





温かくなったと思ったら、また寒波。
目まぐるしい気候の変化で風邪をひいてる人も多いですね。
みなさんはお元気でお過ごしでしょうか?


ちまは・・・というと。

こんなしたり、



ちまlove はにゃあ。ホッカーってあったかい♪



こんなしたり、


ちまlove お日様さんありがとうぅ。ぬくぬく♪



こんなしたり。


ちまlove 蓄熱暖房機は1日中あったか〜。極楽極楽〜。


・・・とぬるま湯暮らししてます。


お外の猫さんたち、みんなどうしてるかな?
・・・なんて思っちゃう毎日です。


春が待ち遠しい。。。

 
ちまのお正月。
新年のご挨拶にはもう時期外れとなりました。

昨年最後の記事へのコメント返しできておらず
申し訳ございません。
みなさまへの感謝を思いながら、読ませていただきました。
ありがとうございました♪

さてさて、みなさまはどんなお正月をお過ごしだったでしょうか?

何だか年々年末年始のあの独特の雰囲気。
感じなくなっている感じのワタクシです。
去年は年末に築地に行ったりして、関東の年の瀬を味わいましたが、
今年は3が日。田舎に帰省しておりました。
元旦の朝、いつものようにトーストとコーヒーで朝食を済ませて
家を出たのでした^^

と言うわけで、あの方は例のごとくお留守番でございました。




中日は友人にちましったーを頼んで。

きっと本人的には、また置いてかれたけど気にしなーい。
って感じだと思いますけどね^^


ちまannoy また置いてかれました。何かおやつください。

それでも、マイペースなちまもちょっとは緊張しているのか、
しったー到着時にはごはんもケロリ。

※お見苦しいので自主規制。

分かってるのよ。どうせまたごはんマシーンの出口から
無理な体勢で職人よろしくごはん粒を掻き出していたのでしょ。

しったーにすり寄るも、ちょっと顔がこわばり、
何となくいつもと違う表情^^

ちまannoy すりっと甘えておきましょうかね。

とは言いながら、しったーさんがおやつを食べてる最中には
物欲しげ・・・

ヒト目線でさらにアピール。



おーい。テーブルに上がるんじゃないっ。


ちまにはそれなりにお気楽で、スリルがあって
刺激的なお正月休みだったようです。


all photos by gonyazou


今年はもっと更新を。。。
と誓ったはずなのに^^;

そんなですけど今年もお付き合いのほどを。


 
変顔コンテスト。
今日はとびきり寒いです。
雪がちらつくかも・・・なんて予報。

ちまもベッドで"アンモニャイト"。

むふ。いたずらしちゃおっと^m^
ちまの変顔コンテスト開催〜。

あごの下をしょわしょわ〜。
ぷぷ。あごにシワが寄るのよね。
でも、この顔が好き。



むぎゅー。


ちまannoy にゃ。。。何するのぉ。



ちまannoy や・・・め・・・て。




ぷぷ。変な顔〜^^



ちまanger 止めてって言ってるでしょーーーっ。くわっ。


おー。こわっ。

ごめんごめん。ついつい遊んじゃった。

お詫びの可愛いお顔も一応のっけておきますから。




そうそう。ちょっと前のコトになっちゃいましたが・・・・

いぬのきもち ねこのきもち も協力していた
『わんにゃん寄席』に行ってきました。
寄席で生の落語を見たのは初めてのこと。
わんにゃんをモチーフにした楽しいお話が満載のイベントでした♪


『わんにゃん寄席』のプログラム。


中を開いてみると・・・・

ちま見っけ^^


購入したチケットは、プログラムにのっけてもらえる特典つきでした^^
「猫と建築社」のごにゃ所長も一緒にね♪



みなさま、温かくしてお過ごしくださいませ。



 
ちまのあったかベッドその4
ワタシは「猫」。
ワタシは「寝子」。
寝るのもシゴト。

最近 すっかり寒くなって、新しい寝場所がひとつ増えました。

どこかと言うと。。。。


ここここ。



おかーさんの膝のうえー。

ドームベッドも持ってるんだけどさ、
あんまり好きじゃないのよね。

今まではおかーさんがソファで寛いでるの見計らったり、
座ってーって言ってたんだけど、
もう寒いの我慢できなくなっちゃって、
床に座ってるおかーさんの膝に強行突入!

ぐいぐいっとね。

そしたら、ブランケットで包んでくれて
とってもあったかくて気持ち良かった〜♪

もうやめられなーい。

おかーさんは、やりたいことが出来ないって
迷惑そうだけど、きっと内心喜んでるハズ。





・・・そうです。今年になって無理やり膝のうえの寝床を奪うようになりまして。。。
まぁ、嬉しいんですけどね。
でも、膝を占領して毛づくろい。。。。他でやってくれないかな^^;

こんなにベッドあるのに。


 
●その1
 オープンタイプ もこもこクッションベッド on にゃんもっく
●その2
 おかーさん作 まるんとなれるまん丸ベッド
●その3
 クローズタイプ おかーさん作 3シーズン使えるドームベッド

ちまは「その4 ほかほか熱原付き ひざベッド」

をお選びになりました。

小1時間平気で大いびきのちま。

落ちそうになったら手で支えてあげて・・・
「下僕」です。愛しのお嬢様。ありがたきシアワセ。


あ、もう1個あったっけ。
ちまが家に来たばっかりの時に買った。
ずい分大き過ぎて、居心地も良くないみたいで、
もう捨てようと思って、にゃんもっくの下に取り敢えず置いたコレ。



ちま 使ってますから。


ま、居心地のいい場所はいっぱいあった方がいいもんね。
にゃんこの特典です♪



膝の上にいたかと思うと・・・熱くなるとするする抜けだして、
テーブルの下で涼んでみたり。

この間ふと見ると・・・

何かねじねじ。



オブジェに見えてきた^^



 
ちまのキモチ
ちょっと長くなりますが、スピリチュアルなコトにご興味のある方は
どうぞお付き合いください。

最近、ちまさんと見つめ合う時間が長い。
前は目が合うとすぐに反らされてた気がするけど。
最近はこちらが照れるくらいじっと見られる*^^*

猫さんの場合、目を合わす=ケンカ売ってる
あ、ヒトの場合も一部そんな風習があったり・・・^^


話を元に戻して・・・

ちまの場合は、何か訴えてるんでしょうね。
当然のことながら、
1番は、「ごはん」
2番は、「おかわり」
これは確実に分かります^^


次は、何かな?

「ぐるぐる棒遊びしよーよ」
「へぇ、また出掛けるんだ?」
「ベランダ出してよぉ」
「ここの扉開けてよぉ」
「ソファに座れ」(膝に乗りたいから)

ぐらいかな。。。ちまの熱烈な要求としては。


言葉を話せないから、鳴き方で表現してるけど、
それと同じくらい”態度”でしゃべりますよね。

帰宅した時の熱烈アピール。
ベッドに先に駆けて行って、仰向けでビローンと伸びる。
さかさまのお顔から上目遣い。
ごはん目当てと分かっていても、
おかーさんに逢いたかったんだねー。イイコイイコ。なんて。
至福の時・・・

あと、策士だなって思う時。
おとーさんにごはんをもらった後でも、
後から帰って来たおかーさんにまだもらってない体でごはん欲しそーな顔。

毎日のように、ワタシの目の前に”お供え”されるねこきもじゃらし。
もしかしたら、これあげるからごはんくれアピールだったりして^^;

テレビに時々登場する動物と話せるハイジさん。
動物たちの想いを感じ取れる。
タレントのローラチャンを見て、『人とは違う何かを感じる。』
って言っていたのには笑っちゃいましたが。

ちまの熱烈な「想い」は感じるんだけど。
全然、アニマルコミュニケーションの域ではないですね^^;


最近、愛猫さんのACを受けてみたという方がちらほら。
ちまも受けてみました。どんなこと考えてるのかやっぱり気になります。
ちまのACを引き受けてくださったのは、レイキヒーラーのGongiさん。

以下、
『』はGongiさん
 はちまのメッセージ
<>はちまままの感想と検証。です。

写真はACの為に使用したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『チマジちゃんに呼びかけたら 、『ちま待ってたよ。いつかなって思ってた。』かわいい一言を言ってくれました。』


<ずーっと何度も「Gongiさんがお話に来るよ。もう来た?」って聞いてました。ちゃんと伝わってたんですね。まずびっくり。>

『ありがとう。ちまちゃん元気そうね。体調はどう?』

 お腹の中に何かある気もするけど大丈夫だよ。体調は悪くない、元気だよ。

<何でしょうね?お腹の中に何かって?気になります。
実は今尿に潜血反応が出ていて、経過観察中なんですけど、
病院では、続くようならエコーやレントゲンで調べましょう。稀に腫瘍など・・・・
なんて言われているので、ドキッとしています。。。

こんなアドバイスをいただきました。
「ちまちゃんの体に(いつも元気でありがとう)ってやさしく語りかけて撫でるというのは、とりあえず良い方法かもしれません。 元気なちまちゃんの体に感謝しながらです。」>


検証問題

1.『ちまちゃんは何で遊ぶのが楽しいか教えてくれる?』

 布切れのようなピラピラしたもので、玉をとって遊ぶのが楽しい

<ACをご依頼した時には、ずっと夢中になってる唯一の遊び(みなさんご存知のじゃらし棒ぐるぐる遊び)があったので、ワタシの中ではそれをイメージしていたのですが、ACを受けた日の数日前から、洋服のひもを追っかけるのがブームになってました。
「玉」は、ちょっと思い当たりませんが、結び目などはないのですが、紐の先を捕まえようとして遊んでいますよ。(後に、「玉をとる」はGongiさんの地元の言葉で、猫さんが手で追っかける意味と分かりました。またまた、びっくり!)
ちまのコトバはイメージから読み取るのかな?お国ことばが出るなんて面白い^^>


2.『おかーさんとベットに入った後の、ちまちゃんの寝場所はどこかな?』

おかーさんの頭のそばで眠るイメージを伝えてくれました。その後、他には?と聞くと・・・

 足元の布団の上。時々高いところに上がって寝るときもある。

<ワタシの枕の上側(ベッドのヘッドボード側)にちまのベッド(実際にはワタシの枕より厚みがある枕)を置いています。まずはそのイメージだったんですね。
足元の布団の上にもいます。
それから、ほんとに時々ですが、ベッドのそばの棚の上にも寝る場所があります。
最近ではあまり使ってないのですが。>



質問

1.『おかーさんに一番して欲しいことはなにかある?』

 おかーさんの手で、頭から尻尾の先までゆっくりなでて! 何度も何度もおかーさんの手はすごく気持ちいい。お腹のあたりは、特にまあるく円をかくようになでて欲しいな。(ちょっとうっとりするような顔つきで言ってました)

<そうなんですねー。あんまりしつこいのはキライみたいですけど^^;
お腹を触られるのは苦手と思っていました。
少し、ワタシの印象とは違いました。
うっとり・・・*^^* ワタシの手が気持ちいいと感じてくれているのは嬉しいですね。>


2.『時々咳が出るみたいね。ちまちゃんはなぜセキがでるかわかる?止めるにはどうしたい?』
草原をチマちゃんが歩いて臭いをかいで、口に含むイメージ

 セキを止めるハーブの葉を家に・・・アロマでも軽減できるかも。
ちまのセキは葉っぱを食べてたら治りそうな気がするけど、ここには無いのよ。

『なんの葉っぱがいいか私にはわからないから、ママが調べてくれるかな。頼んでみるけど、わからなかったらごめんね。』

 うん それでもかまわないわ。ちまはセキを気にしては居ないのよ

<咳を気にしていないのはちょっと安心しました。
ハーブ。考えたコトもなかったです。ちょっと調べてみたいと思います。
アロマの精油は猫さんには良くないということを聞いたので、我が家では使用を控えています。
止める事もそうですが、咳をしないような環境を整えてあげる事を心がけたいですね。>



5.『もしもお友達猫さんを家に迎えることになったらどうかな?ちまちゃん 今 家にひとりでしょ。お友達ほしい?』

 そりゃ 気の合う子なら毎日が楽しいかもしれないわ。

ちょっとしてシルバーのアメショーのイメージがきました。
(一緒に暮らすなら、こんな猫さんというイメージかもしれません。今に不満がある様子は全く感じられなかったです。)

<気の合う子。そうですよねー。でも、否定ではなかったので、
機会があればちまと相談しながら決めたいと思います。
シルバーのアメショーちゃん?
おかーさん的には、次お迎えするなら保護猫さんと思ってましたが^^;
アメショーちゃん風なコにしましょうかね^^>


6.『ちまちゃんの一番お気に入りの場所はどこかな?こんな風にしてほしいとかある?』

 部屋の角にふわふわのベットか敷物を置いて欲しいな。お部屋にクーラーが入っている時とかそんなところで、ゆったりできたら幸せだわ。もちろん、ママたちの傍が一番なんだけどね。

『そうママが大好きなのね〜』

 うん そうよ

<ふわふわベッドがあれば、エアコンも快適なのかな?^^
いつも要る場所はエアコンが直撃なので、つけてしばらくするといなくなっちゃいます。
早速、マットを置いてみましょう。
いつも付かず離れずの距離感でくっついてくるので、家庭内ストーカーと呼んでいます。「ママが好き」♪ ^^ 嬉しいひと言です。>


7・ちまちゃんへのメッセージを読んで。

内容は・・・
・いつもお留守番ありがとうね。ちまが退屈したり、寂しいんじゃないかと少し心配だよ。帰省のために長時間お利口にお留守番もしてくれるし。
・時々、嫌いな病院に連れて行ってごめんね。お咳も出てるし心配です。
 あんまりウーシャしないで安心してね。
・ちま店長御苦労さま。一緒にお店を盛り上げてくださいな。
・その他、ちまへのラブメッセージ^m^

『ちまちゃん 病院キライなのね』

 あたりまえよ。何をされるかわかんないわ。いろんなニオイもするしキライよ

『先生もママもちまちゃんが元気で一緒に過ごせるために考えてくれているのよ』

 そうなんだろうけど、ちょっとそこはしかたないわ

『でも、ウーシャーってしなかったら、早く検査も終わるから少し我慢してあげてね』 
(空を見上げるような仕草をしていました)


<空を・・・あはは^^ すっとぼけてる??
できないお願いだったのかもしれませんね。
そこは譲れない・・・か。
病院に行かなくても良いように元気で過ごしてくれたら嬉しいです。
そのためにも、健康チェックの定期診断は頑張ってもらいます。
おかーさんもそこは譲れない^^>




8.『ちまちゃんからメッセージをちょうだい』

 ママ居心地のよい空間を私にくれてありがとう。ちまはこのお家がとても気に入っています。ママたちがどこかに行っても必ず帰ってきてくれるってわかってるから、ちまはいつも安心してお家で待っていることができるのよ。

いろんな事をちまが請け負うわ。ちまは皆にかわいがってもらえて嬉しいの

<お家を気に入ってくれていて良かったです。
「安心して待っていられる。」そのコトバを聞けてひと安心。
おかーさんの方が、ずっと一緒にいたい気持ちもあるし、出掛けていてもすぐに帰りたくなっちゃう^^
ちまの方がゆったり構えているかもしれません。
「いろんな事を請け負う。」 ちまはココロが広いのねー。
そんなもふもふの胸に飛び込みたいー^m^
でも、ホントにその通り。癒してくれて、笑顔をくれて、子供にもなってくれて、時にはココロの支えだったり、生活の張り合いだったり。>


『お店ではちまちゃん招き猫みたいなの?』 

 ちまを見つけた人たちは、またちまに会いにやってくるそれも嬉しい。

(少し高いところから見下ろすちまちゃんのイメージ。ちょっとした小物とか雑貨とかがありちまちゃんがそれを眺めている感じでした。)
ちまちゃんのパートナー? シルバーグレーのアメショーがちまちゃんと一緒にいます。

<実際のお店でのイメージをされたようですね。
ネットショップという世界だから、いろんな遠くの人ともつながれる。高い所というのはそんなイメージだったんでしょうか?

また、シルバーのアメショーチャン登場ですね。
おかーさんも大好きなシルバーのアメショーチャンが知り合いの猫さん(←もきちクンのこと^^)にいます。会ったことはないですが、その印象が強く伝わっているのでしょうか?
猫の同僚が欲しいのかな?^^
パートナーと言うことは、ちまも頼れる誰かさんが欲しいのかな?>


『ちまちゃんは、何か深いことを言いたいけれど、今はまだそのタイミングではないと思っているみたいです。ちまちゃんは、ママたちが何かに気づいてくれるのを確信して待っている。
すごく些細なことかもしれません。人にとってはどうでもよいようなことでも、ちまちゃんにとっては大切なことのようです。
ネガティブな印象は全く受けませんでした。目がキラキラしていました。ちまちゃんはこれから起こるかもしれない何かを楽しみにしてる。そんな感じです。おかーさんが必ず気が付いてくれるんです! 自信をもって過ごしてください。』


<深いコト。大切なコト。・・・・何でしょう?すごく気になります。
何かヒントくらい教えて欲しいものです。水臭いな、ちま。
おかーさん、鈍感なもので^^; 楽しみなコトで良かったです。>


『女の子らしくってやさしいちまちゃんでした。』

以前にオーラリーディングっていうのをやってもらったことがありました。
その時も「女性らしい」オーラが強いと言っていただきました。
実際にちまはやんちゃなコトをしないし、聞きわけの良いコだと感じます。
でも、我が道を行く・・・みたいな^^

オーラリーディングの記事 『癒しのパワー』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回のAC。このブログの事もお伝えせずお願いしました。
検証可能な質問では、かなりの正解!むしろ思ってもいなかったことまでご報告いただきました。

驚きと、納得・安心できたことと、意外だった事、気がかりな事、ちょっと違うかな?
というところ、いろいろありました。少しまた、ちまと気持ちが通じ合えた気がします。
Gongiさんありがとうございました。

Gongiさんはこれまでヒーラーとしてヒトと動物を癒し、心からの信頼関係を築くことをされてきた中で、動物とのコミュニケーションもできるようになりたい・・・と考えられたそうです。
今はまだ練習をして経験を積み重ねていらっしゃる段階だそうですが、数々、言い当てられていますね。
子供の頃から動植物と触れ合い、時には植物にも話しかけたりしてきたGongiさん。
きっと何か特別な力をお持ちなんでしょうね。

Gongiさんのブログ 『みーんなマトリョシカ』
*7月末までのモニター募集を延長されていらっしゃいます。


長い記事になりました。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


それにしても、謎のシルバーのアメショーチャン???



ACのあと、今まで以上にちまの目線を感じるのは気のせいでしょうか?
そしてよくしゃべる。。。

何?またじーっと見て。



ちまの熱い1日。
 
・・・と言っても、淡白なちまさん。

別に何か熱く語るわけでもなく、

情熱的に何かに打ち込むわけでもなく・・・


日がな”暑い"一日はこんな感じです。




びろーん。




でろーん。


”壁歩きの術” 


なんちゃって。



場所を変えて・・・。


手摺りにもたれかかる直角なちま。

ラクチンなのかな?このカタチ。

*うしろ*

*よこ*

*まえ*

何故ここがお気に入りかと言うと・・・



シーリングファンの直下♪ そよよーが良いんだって。


 んー。ちょうどいいー。





そして、おかーさんが動けばちまも動く。


おかーさんの作業台を占拠。


邪魔だよー。

どんなお顔で寝ているかと言うと・・・


ブサイク白目〜。ひどい。。。




忘れてた。夏の必須アイテム「タイル」

ペット用のひんやりシート的なものは使ってくれないのに
何故かこれはお気に入り。

畳の段差もちょうど良くなったね。



 ちょうどいい〜。



時には一瞬ヤル気を見せてみる。

網戸に停まった、目にも留まらぬ小さな虫にジャンプ!


 あーん。逃げられた。。。





もうひとつ。これだけには情熱を傾ける。

 ごはんちょーだい。




足踏んどる。。。